スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
--.--.-- Cat. スポンサー広告

2年ぶりの高尾山は、快晴!! しかし・・・

GW直前、どこに行こうかと思案しているとき、
2年前の高尾山から陣馬山への縦走後の格別な生ビールの味が脳裏に蘇り、家族を連れて高尾山へ

連休のめちゃ混みを避けて、早朝の列車で6時過ぎに高尾山口に到着

舗装道路はつまらないとの意見に従い、今回は六号路を選択し登山開始

高尾山6号路①

新緑にあふれた山道は、癒しの世界そのものです。
早朝の空気の中、足取りもまだ軽く、先頭を行く妻は前のグループに遅れることなく進んでいきます(この時、ちょっとペースが早い気がしていました。(´・Д・)」)

殆ど休むことなく、
2日前に降った雨の影響ものこっているのでしょう水の流れる道を突き進んで行きます。

高尾山6号路②

登り始めて、約1時間という我が家としては記録的なスピードで高尾山の山頂に到着!!

何だか、あっけない到着で、少し拍子抜けしているところに広がったのが、この絶景

高尾山山頂2016

雲ひとつない青空と連なる山の向こうに真白き富士の峰

何度となく高尾山に来ましたが、この日(4月30日)の富士は最高でした。

高尾山山頂からの富士2016

頂上で、持参したおにぎりを食べて、では、次の城山へ

城山への道は、結構手が入れられていて整備されていました。

しかしながら、城山につく頃には妻の顔は、既に憔悴しきった表情に一変していました(やはり、初めのハイペースが効いてきたようです。更に、齢も効いていいると思います)。

そして、そんな状況とは、裏腹にあくまでも富士山は、穏やかな春の日に静かに佇んでいました。

城山方面からの富士

ということで、疲れのため全く口を開かなくなった妻の状態にかんがみ、この日は何とか景信山までたどり着いたものの、その先の行程を断念!(冷たい、生ビールが~(;_;))

景信山の頂上で少し小休止した後は、少し戻ったところの細い道から下山
アップダウンもなく只管山腹をうねうねと小仏峠のバス停へと降りていきましたが、その道は、こんな感じの林間を抜けていく道で、気持ちよく楽に下ることができました(登りは死ぬと思います。登る一方だから)。

景信山から小仏峠バス停への下り

こうして、高尾山口を出発してから、バス停到着まで、約5時間でこの日の縦走は終了してしまいました。

あのまま、陣馬山山頂を目指していたら、帰りは夕暮れ時になっていたかもしれません。

日頃からの基礎体力の練成を妻に痛感させる結果となったGWの一日でした(こんな予定ではなかったのに~)。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
2016.05.02 Cat. 山歩き Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


<次の記事   HOME   前の記事>
”アイデア” グッズ紹介
スローまい べたーらいふ NHKバナー.jpg   2012年まちバナー 過去まちバナー

最新記事
QRコード
QR
お気に入り登録
エスクプローラーご使用の場合、お気に入りに登録できます。
【ブロとも申請フォーム】

tatoo10とブロともになる!
よろしくお願いしま~す。

本日のおすすめ
スイーツ

ビューティ

トラベル

総合(全ジャンル)
 
その他


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。