スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
--.--.-- Cat. スポンサー広告

久々の山登り、天気も気分も晴れ晴れ・・・大岳山登頂(その1)

 先週末、久々にフォルツァを走らせて低山登山へ出発

 やってきたのは、檜原村 まだ朝7時前

1 朝の光と植物

 少し力を増してきた朝の太陽の光を浴びて、畑で育てられている植物が、なんだか気持ちよさそうな感じで出迎えてくれました。

 登り口は、この白倉バス停の横にある階段です。

1 白倉バス停と大岳山登り口

 歩き始めて直ぐのところに、小さな社があり、その横の石垣のところ野鳥を発見

1ガビチョウ

 10m程先にはいますが、人を見てもあまり逃げようとはせず、毛づくろいをしていました。

 後で、この鳥の名前を調べてみると「ガビチョウ(画眉鳥)」というそうで、wikiによりば、『特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種。

 ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着した。多く観察されるポイントとして、東京都内では高尾山が有名』だそうです。

 どうりで、日本の野鳥図鑑には載ってなかったわけです。

1 大岳山 登りはじめ

 まだ早春そして早朝の清々しい空気の中を歩いて行くと、大嶽神社に到着

 この時間帯、山陰に佇む社は、何だか神気に満ちていて、取りあえず今日の登山の安全を祈願

 割と小さな社なんですが、造りはしっかりとした感じで、身が洗われるように感じました。

1 大嶽神社

 神社を過ぎて、しばらく歩いて行くと、何と!

 今年の関東地方の大雪の名残とおぼしき、大量の雪が行く手を塞いでるではありませんか。 

1 残雪の大岳山登山道

 幸い、この雪塊の脇には、路面が現れているところがあったので、そこを使って何とかスルー

 でも、この日は、この後も、何度か雪にお目見えすることになりました。

1 大岳山 頂上まで3時間

 道々、写真を撮りながら歩いて来て、約30分経過

 そこに、大岳山約3時間の文字があり、予想以上の所要時間に少し気持ちが萎えてしまいましたが、前進あるのみ

1 大岳山のずっと続く登り道

 山道を進んで行き、『何だかいつもと違うな~』と感じることしばし、下りや平らになる部分が全くと言っていいほどなく、只管登り傾斜の道が続きました。

 大抵は、ある程度登りが続くと少し傾斜が変わって、歩きながらも休めたりするのですが、このルートは、ちょっとそういう意味では、シビアでした。

 とまあ、行く手の状況は神のみぞ知るで、一人自分を励ましながら進んで行ったのでした。

                       ・・・つづく

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
2014.03.30 Cat. ぶらりお出かけ Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


<次の記事   HOME   前の記事>
”アイデア” グッズ紹介
スローまい べたーらいふ NHKバナー.jpg   2012年まちバナー 過去まちバナー

最新記事
QRコード
QR
お気に入り登録
エスクプローラーご使用の場合、お気に入りに登録できます。
【ブロとも申請フォーム】

tatoo10とブロともになる!
よろしくお願いしま~す。

本日のおすすめ
スイーツ

ビューティ

トラベル

総合(全ジャンル)
 
その他


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。