スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
--.--.-- Cat. スポンサー広告

壁画連発、新大久保~高田馬場・・・ 山手線一周(その17)

 ホームには、コリアタウン関連のコマーシャルがあるかと思えば、

3 韓国食品の看板 新大久保駅
 
 駅横の楽器店のでっかい広告が目に飛び込んできます。

3 大久保駅 看板

 そして、ガード下の壁面には、少し落書きのようにも思えないでもない壁画が、施されていました。

 この壁画は、天使の住む町として大久保をイメージして書かれているそうです(私の目には、あまりテーマが明確なものとしては映りませんでした)。

3 壁画 天使のすむまち

 そんなガード下を見ていると、突然黒服ずくめの集団が駅を出て、こちらに向かって来ました。

 よく見ると、中学校か、高校生のようで、数百人が群をなして、ある方向へと進んでいました。

 Webで調べてみると、海城中学校・高等学校というのが新大久保にあり、その偏差値は、極めて高く全国でも高校の場合で8位ぐらいだとか。

3 海城高等学校生徒の通学状況

 どおりで、普通の高校生と異なる雰囲気を感じたんですね(乱れた服装の学生とか、ちゃら系とか、見られないようでした)。

 と、学生達の追跡を終え、しばらく線路沿いを歩くと、高田馬場駅

3 高架下入り口 高田馬場駅

 高架下の駅入り口は、開発がそこそこだった山手線沿線を彷彿とさせるような感じで、 

3 高田馬場駅ホーム

 ホームは、こんな感じで、これといった特徴もない感じですが、カメラでは捉えられませんが、発車メロディが鉄腕アトムの曲になっていることが、特徴ではあります。

 これは、お茶の水博士が長官を務める『科学省』が高田馬場にあったという設定から、高田馬場西商店街振興組合がJR東日本に要望した(Wiki)だそうです。

3 高架下の手塚治虫の壁画1

 そして、高架下にも賑やかな手塚治虫のキャラクターが描かれた壁画があります。

 上の壁画は、高田の馬場の過去-現在-未来を現したものだそうです。

3 手塚治虫の壁画2 高田馬場

 そして、春夏秋冬の生活を現した壁画もあり、暗くなりがちな高架下を明るくする目的は、達成されているように思われます。

3 高田馬場近くの神田川の流れ

 高田の馬場駅からほんの少し歩くと、コンクリーで打たれた川の流れがありました。

 都会を流れる神田川は、自然の景観を失い独特の哀愁を感じさせる存在に思えます。

 もう少し行けば、目白です。

                    ・・・つづく
 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ blogram投票ボタン ←応援ポチ、よろしくです
アイデアグッズも紹介してます→ 
スローまい べたーらいふ
2014.01.12 Cat. ぶらりお出かけ Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


<次の記事   HOME   前の記事>
”アイデア” グッズ紹介
スローまい べたーらいふ NHKバナー.jpg   2012年まちバナー 過去まちバナー

最新記事
QRコード
QR
お気に入り登録
エスクプローラーご使用の場合、お気に入りに登録できます。
【ブロとも申請フォーム】

tatoo10とブロともになる!
よろしくお願いしま~す。

本日のおすすめ
スイーツ

ビューティ

トラベル

総合(全ジャンル)
 
その他


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。